視線を感じて…

梅がぐっすり眠っているのを確認して
夜中にお腹が空いたので
こっそり夜食を食べようとしていた時のお話。

梅


ものすごい視線を感じてパッと振り返ったら、
ごはんにかぶりつく私を
この状態でじーっと見つめていた梅さん。

梅 2


なんだか恥ずかしくなって
“あんた見てたの?!”って声をかけて苦笑い^^;